サッカー日本代表の西野朗監督は「頼られると嬉しいひつじ」

スポーツ
Hand made toys sheep fabric on wood

もうすぐロシアワールドカップが開催されますね。いろいろあった日本代表ですが、ここまできたらとにかく西野監督と代表選手たちには全力で頑張ってもらいたいものです。

さて、西野朗監督ですが、個性心理學の「キャナラビ診断」をしてみたところ「頼られると嬉しいひつじ」という診断結果でした。「ひつじ」さん達は、以下のような共通の性格を持ちます。

「和」を大切にする、寂しがりや。一人ぼっちが嫌いです。情報収集が得意でお金を貯めるのが好き。愚痴、ぼやきは多いけれど、誘われると断れません。

ひつじさん達は群れるのが好き。そして、ボヤキながらも、ついつい誘われたら乗ってしまいます。日本サッカー協会から、監督の打診があったときも断れずに(?)引き受けてしまったのかも知れません。

西野朗監督は「頼られると嬉しいひつじ」!どんな性格?

西野朗(にしのあきら)
生年月日:1955年4月7日
頼られると嬉しいひつじ
MOONグループ/山岳
相手軸/目標指向型/過去回想型/右脳型

頼まれると断れないし、実はプライドが高い自信家でもあります。義理と人情に厚く、正義感に溢れ、楽天的な情熱家。自分なりの価値観や信念をもって、物事をおしすすめます。世話ずきなところもあり、周囲への細やかな気遣いも欠かしません。そして、頼まれると嫌とはいえない親分肌でもあります。

一見温厚そうに見えますが、実は自信家なので心の中では「自分が一番」と思っているフシも。そのため、指示や押しつけを嫌います。不運な状況でも辛抱強く耐えることができ、持ち前の粘り強さで乗り換えていくことができる反面、好調時には調子に乗り過ぎて失敗することもあります。美男美女が多いのも特徴です。

仕事はやり手で、交渉上手。巧みに人をあしらいます。頭がよくて、裏の裏まで考えて手をうつ現実性も持っていますが、やや貫禄不足なところも。社長や経営者など人のトップに立つよりは、補佐的な役割の方がむいています。

好きな女性のタイプ

さわやかで優雅な雰囲気の美人が好き。華やかなオーラがあり高嶺の花タイプを好みます。年下の女性に頼られると弱いかも。よく愚痴を聞いてくれて、やさしい気遣いある人や、社会的な安定に向けて努力できる人であれば、長続きしそう。

西野朗監督のトキのリズム(運勢)…「山岳」の場合

2018年は「活動」の年。100点満点中50点、普通の運気です。

体調もよくなり、気力も充実しているトキ。この時期は何事にも積極的に出ていく行動をとり、自分の考えや気持ちを前面に出していきましょう。ただ、意欲的な行動も周囲の人の気持ちを無視すると対人関係でトラブルが生じやすいので注意してください。

対人関係で暴走さえしなければ、そこそこいい結果が得られる年であります。重要な日の運勢も見てみましょう。

ロシアワールドカップの勝敗予想

練習試合
・2018年6月9日 スイス戦・・・投資(80点)
・2018年6月12日 パラグアイ戦・・・完結(100点)

ワールドカップ本戦
・2018年6月19日 コロンビア戦・・・投資(80点)
・2018年6月25日 セネガル戦・・・活動(50点)
・2018年6月28日 ポーランド戦・・・焦燥(10点)

ワールドカップ本戦は、コロンビア戦の運勢が最もよく、徐々に下がってきます。ポーランド戦に至っては、かなり注意が必要です。ここまでに予選突破が決まっていればよいのですが、今の日本代表の現状を鑑みると厳しい戦いになることが予想されます。監督の運勢から考えると、よくて1勝1分1敗ぐらいでしょうか。これはあくまでも、監督本人の運勢からの予測なので、実際には選手の調子などで変わる場合もあります。

いずれにせよ、日本代表の健闘を祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました